10WC派遣代表選手一覧

2014年7月26日〜8月6日に、第10回世界ロープスキッピング選手権大会(10WC)が香港で開催されます。
各カテゴリーおよび種目に日本代表の選手が出場します。
みなさまの声援・応援をよろしくお願いいたします。

 

● FISAC World Cup
15歳以上の選手が出場できる世界選手権で、最もレベルの高い試合です。
各国の選りすぐられたトップ選手のみが出場できる最高峰の大会です。

<男子個人戦>
三村大輔 (総合)
黒野寛馬 (総合)
関康平 (総合)
藤沢祥太朗 (総合)
李大希 (30秒スピード)
杉村虎祐 (3分スピード)
藤田惇平 (フリースタイル)
鵜澤聖平 (三重とび)
森口明利 (三重とび)
青木義一 (三重とび)

<女子個人戦>
柴田恵理 (総合)

<男子団体戦>
つくばRSC(黒野寛馬 藤田惇平 関康平  宮本智裕)
ONE ON ONE(柳下誠 李大希 杉村虎祐 稲葉海哉)
おじー&ふじー(三村大輔 藤沢祥太朗)

<女子団体戦>
EM3(中野真穂 増田萌美 柴田恵理 中里水萌)

 

● World Youth Tournament(12~14歳)
14歳以下のジュニアトップ選手が出場する世界選手権で、次世代のホープが多数出場します。
ジュニアと言っても競技レベルはWorld Cupに引けをとりません。

<男子個人戦>
宮本智裕 (総合)
吉野昂流 (総合)
磯部桂吾 (総合)
古川聖也 (総合)

<女子個人戦>
小熊菜月 (総合)
中里水萌 (総合)
澁谷果歩 (総合)
日浦あかり (総合)

<男女混合団体戦>
JIS香港日本人学校(磯部桂吾 香川佳恵 浮津光 小橋早霧)
Vストーム(吉野昴流 小熊菜月 古川聖也 澁谷果歩 日浦あかり)

 

● International Open Tournament
世界選手権と同時開催される大会で、年齢別に各国の代表選手が出場します。
過去、数多くの選手がこの大会を経て世界チャンピオンに輝きました。

<男子個人戦>
長尾昌宗
市川雅幸

<女子個人戦>
増田萌美 (総合)
中野真穂 (総合)

 

●World Cup Team Demo
ダブルダッチ、単なわ、チャイニーズホイールなど、様々な縄跳びを組み合わせた総合演技で競われる集団種目です。
各国から1チームのみが出場可能で、国の威信を掛けたトップ選手のパフォーマンスを見ることが出来ます。

<年齢順>
柳下誠
増田萌美
中野真穂
李大希
杉村虎佑
柴田恵理
稲葉海哉
中里水萌
古川聖也
小熊菜月
渋谷果歩
日浦あかり

Posted in 選手権大会.